出会い系アプリ マリッシュ(marrish)を使ってみた!

マリッシュ(marrish)は使えるのか?有名どころの出会い系アプリとの違いを探ってみた

シンママ・再婚者 応援キャンペーンって何?

マリッシュについてざっと調べて分かったのが、万人受けするアプリではなく、ピンポイントで再婚を願う層を狙った出会い系アプリだということが分かった。アプリ内でも、シンママと再婚者を応援するキャンペーンが行われている。

シンママ・再婚者 応援キャンペーン「リボン」って何?

マイページにいくと目に入ってくる「シンママ・再婚者 応援キャンペーン」なるバナー、気になって押してみたら、ポイントで「リボン」を購入すると、リボンをプロフ写真に表示してくれるらしい。

このリボンは、シンママや再婚者を理解し、応援する意思を表すシンボルマークです。

女性側にもこのリボンはあるんだろうか、検索しても、このリボンが付いている女性を見かけることはなかったし、検索項目に「リボン」という項目もなかった。リボンを付けれるのは男性だけなんだろうか…、

もし、シンママや再婚者を理解できるなら「リボン」を付ければ、真剣に婚活しているアピールになるし、マッチング率が上がるのは確かだろう。ちなみに、このリボンは、ポイント「10PT」と交換可能だ。

※ちなみに、このリボンと交換できるポイントは、相手に”いいね”を送る為のポイントとは別に用意されている有料ポイントで、買うことも出来るがログインボーナスとして貰うこともできる。

1週間ほど連続してログインすれば10PTくらい直ぐ貯まるので、リボンはログインボーナスでGETしよう。

マリッシュ利用者のボリュームゾーンは30代半ば

実際に女性会員を検索して分かったのが、20代は想像より少なく、30代・40代中心のアプリであることが分かった。検索した感じでは、30代半ばくらいが、最も利用者が多いボリュームゾーンじゃないかと思う。

トップページ(出会い系アプリ マリッシュ(marrish)とは?)で、ペアーズや、ゼクシィ恋結びと会員人数を比較したが、中高年層の利用者数はマリッシュの方が多い印象を受ける。他のアプリで若い人に全く相手にされない人は、年相応の出会い系アプリに引っ越してみてはどうだろうか。

マリッシュに向いてる人

改めて書くまでもないが、マリッシュは、シンママ・シンパパが再婚相手を探すアプリと言い切っていいだろう。それもお相手が30代、40代でも良いのなら、高確率で、理想の相手と出会える可能性は高いと思っていいだろう。

ここまで、再婚アピールが強いと、それ以外の目的でこの出会い系アプリを使うのは間違っていると言えそうだ。

マリッシュの悪~い使い方を発見したのでシェア

marrish浮気

これはただの噂にすぎないが…

マリッシュは初対面で子供を連れて行っても問題ないので、本当は離婚していないけど、シンママのフリをして、堂々と不倫を楽しむ女性もいるらしい。

ネットの書き込みなので、どこまで本当の情報か分からないが、出会い系アプリを使った不倫率は、男よりも女の方が高いという話を聞いたことがある。

男は、「風俗」という気軽に性欲を発散できる場所があるけど、女はそういうユートピアは無いからね。出会い系アプリを使って、浮気・不倫する人が後を絶たないらしい。人妻だって、たまには羽目を外したいってことだろう。

本気で結婚を考えた女性が、実は浮気目的だったと知れば悲しむ男性はいるかもしれないが、人妻とセックスできるなら悪い話じゃないはずだ(;’∀’) これを書いたことによって、多くの女性を敵に回したのは分かってる。

ついつい、人妻というフレーズに敏感になってしまうのは俺だけだろうか|д゚) 

そんな欲求不満な人妻痴女に一度くらいはお世話になってみたいものだ…。リボンの話からだいぶ逸れてしまったが、マリッシュは、会員数の少なさを除けば、シンママ・再婚を応援している、とっても良いアプリということだ!(無理矢理〆る…)

投稿日:2017年8月28日

出会い系アプリマリッシュ(marish)とは?管理人

これまで試した出会い系アプリ「ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・タップル誕生・ティンダーなど」半年間で会った人数約20人、お持ち帰り(3人)

出会い系アプリ「マリッシュ(marrish)」を使ってみた!